ムダ毛メモリー

ムダ毛に悩まされたみんなの思い出集

家庭用脱毛器も脱毛サロンもある今は幸せな時代です。

私が自分のムダ毛を意識し始めたのは人よりもずいぶんと早くて、小学生の頃からです。父親が毛深かったため、父からの遺伝なのでしょうが、口の周りの産毛はかなり目立っていました。母親からは「剃ったりしちゃダメだよ!余計毛深くなるから」念を押されていたのですが、だんだんと年頃になり気にするように…。男子から「こいつヒゲが生えてるぞ」などとからかわれたりすることもあって、こっそり母親の顔そり用のカミソリを使ったりしていました。
案の定母親が注意していた通り、産毛がだんだんと濃く太くなっていき、そのうちチクチクしてくるようになってしまいました。こうなるともう産毛とは言えませんよね。口周りだけでなく足も同じような状態で、そうなって初めて自分でムダ毛処理してしまったことを後悔したのです。
でも、ムダ毛をそのままにしておくのはとても恥ずかしいし、人に見られるのも嫌です。その当時は自分で処理するしか選択肢がなく仕方なかったとはいえ、もっとムダ毛に対する知識があれば、後の脱毛トラブルもなかっただろうなと思います。
今は優秀な家庭用脱毛器もあり、脱毛サロンも多くなりました。幸せな時代だなぁと思います。もっと遅く生まれていればとつい思ってしまう私です。

自己処理は大変!おばさんでも脱毛サロンに行きたい!

私は腕や脇にはほとんどムダ毛はないのに、
膝下とビキニラインのムダ毛がかなりの剛毛なのです。

普段はあまり気にならないのですが、
夏などは素足にサンダルというスタイルが好きなので、
毎日カミソリで自己処理しなければならないのが本当に面倒です。

ビキニラインの方は、
今はプールや海に行く事もほとんどないのでそんなにきになりませんが、
独身の頃は彼氏に下着からムダ毛がはみ出てると言れた事もあり、とても恥ずかしい思いをしました。

私はどちらかというと敏感肌なので、ビキニラインは毛抜きで抜くと痛いし
、カミソリでそると痒くなるしで、本当はなにもしたくありませんでした。

でも、当時は彼氏に指摘された事もあり、頑張って処理をしていました。

今は脱毛サロンもリーズナブルなので、若い女の子も気軽に通えるようで羨ましいです。

私が若い頃の脱毛サロンはリーズナブルとはとても言えない価格のサロンが多かったので、
私は自己処理をするしかありませんでした。

今からでも脱毛サロンに通おうと思う事もありますが、
剛毛なのが恥ずかしく二の足をふんでしまっていました。

しかし、その事を友人に話すと、サロン側は仕事なんだから気にすることないと言われたので、
勇気をだして脱毛サロンの門をくぐってみようと思います。

めんどくさいムダ毛の処理

ムダ毛の処理はこれまで本当にめんどくさいと思っていました。

なので、肌を出す必要のない冬は放置でぼさぼさになっていました。

昔一度脇の脱毛を始めたのですが、引っ越しを機にめんどくさいなってしまい通わなくなってしまいました。

体毛の処理ですが、顔、脇はピンセットで抜いて、そのほかの部分はカミソリで剃って処理していました。

昔はデリケートゾーンは放置で何のお手入れもしていなかったのですが、暖かい地域の海外旅行に頻繁に行くようになり、

ブラジリアンタイプの水着を着るようなってからは3日に一回のペースで剃っていました。

一時期ブラジリアンワックスをしていたこともありましたが、ワックスをする前は数センチ伸びてないと、施術ができないので、

数センチ伸びている期間がある状態が嫌で、結局自分で処理を続けることにしたのですが、やはり頻繁に処理をするのは手間がかかるので、数ヶ月前から脱毛に通い始めました。

デリケートゾーンの脱毛は他の体の部位に比べると結構痛いです。

1回目は想像を超える痛みに驚きました。

ですが、2回目からはすでに、そこまでの痛みはなくなっており、効果も目に見えるほどかなり実感できるようになってきました。

最近ですと、脱毛サロンで様々なキャンペーンを行っており、かなり安いプランの物もあるので、

自分での処理がめんどくさいと感じている方には脱毛はやはりおすすめです。